2016年 09月 22日

対話を他人にだけ求めて、自分はしない人達

ミサイル発射や核実験をやめない北朝鮮に対し、
まずは各国がまとまって制裁を強化しなければならないのに
チャイナときたら「対話で解決を」などと甘いことを。
第一、いつも実力行使ガンガンいこうぜのチャイナが
対話なんて言葉を使うってことは、やる気ないんですよ。
日本国内のパヨクもチャイナと同じ。
いつも自分らは実力行使で戦争行動を起こしといて、
敵が襲ってきても「日本は対話しかしちゃダメ」などと
ふざけたことをぬかす。
魂胆がバレバレなんですよ。
対話でなんて解決できないことを、パヨク自身やチャイナが
暴力で自ら証明してしまっているじゃないか!

さて、話を戻して北朝鮮問題。
取り急ぎ、朝鮮大学校と総連を潰さないといけません。
日本人の生命と財産と未来を守るために。
[PR]

# by toro-itoh | 2016-09-22 21:26 | Comments(0)
2016年 09月 21日

キレイゴトよりも、解決策を!

難民の受け入れが限界を超え、今さら大泣きするドイツ。
他のヨーロッパ諸国もキレイゴト主義に疲れ果て、
移民を規制する流れになっております。
これは当然の結果で、当然の権利です。
ナチスの台頭だって、ユダヤが好き勝手しなければ
起きなかったんですよ。
日本でも在日韓国朝鮮人が長年悪行を重ねた結果、
やっとこの問題提起が出来るようになりつつあります。
ところが、日本のマスコミは本当に腐りきっていて、
この問題を「排外主義」「差別」「極右」「ナチス」
などとして扱い、一方的な極左思想を押しつける始末。
自衛手段のどこが排外主義なんですかね?
テロや犯罪、富の強奪から自国民を守らなければならないのに、
悪しき他人を優先的に助ける行為は、決して善ではありません。
それでも難民どもはどんどん増え続けます。
こいつらを殺すことは、流石にできません。
じゃあ対策はどうするかって?
難民を生み出す国(多くは内戦中)を叩き直すしかありません。
元を絶たなければいけませんからね。
そう考えると、アメリカのやってきたことは、
結果はどうあれ方法は間違いではありません。
ただし、やるなら徹底的にやること。
片方の支援をするなら、敵側は容赦なく殲滅する。
そして、後釜の政府は計画的に組織させる。
この2点に尽きます。
日本の場合はもっと簡単です。
朝鮮半島は休戦中ですし、『地上の楽園』なのだそうですから、
問答無用で送り返したところで何もカワイソウではありません。
さあ、難民や在日問題を解決しましょう。
お互いの幸せのために!
[PR]

# by toro-itoh | 2016-09-21 22:00 | Comments(0)
2016年 09月 21日

久々の風刺短歌

国籍も 党名すらも 台湾名
新代表は 仕分け佳境(華僑)

[PR]

# by toro-itoh | 2016-09-21 20:50 | Comments(0)
2016年 09月 17日

豊洲問題

豊洲移転に関して、小池無双でメスが入ったことは良かったのですが、
案の定というか、調査している共産党都議団の動きが暴走しています。
地下空間に溜まった水の成分結果において、
「強アルカリ性、微量のヒ素(基準値以下)、他の有害物質は検出なし」
という結果になりました。
コンクリに溜まった水なので、アルカリ性になるのは当然です。
ヒ素に関しても自然界に存在している物質であり、基準値以下なので問題ありません。
(この辺を何も説明しないマスコミは究極のクズです)
というわけで、環境問題に関しては、
結果として問題ないことが判明したわけです。
マスコミが「こんな水、飲めないよ!」などと騒いでいますが
天然水だとしても水たまりの水を飲む奴がどこにいるんだよwww
問題は、地下空間の物理的な安全確保と、この水の対策。
既にあの状態では、ここからの盛土は不可能ですから、
安全対策をしっかりして移転し、その上で東京都議会を血祭りにあげてほしいものです。

[PR]

# by toro-itoh | 2016-09-17 22:13 | Comments(0)
2016年 09月 15日

バカすぎる民進党

民進党の新代表に、二重国籍問題を抱える違法なレンホウが選出。
民進党議員も、民進党支持者も、政治経済の専門家もいなければ、バカしかいない。
共産党もバカだから野党共闘を目論んで無法者レンホウにエールを送り共倒れ路線。
どうして代表選からレンホウが降りなかったのか不明ですが、
どっちにしろ人材不足が深刻な民進党では大差ありませんね。
マジコンやTシャツ問題も抱えるレンホウ…面白くなってきました。
野党やマスコミの反日分子どもは、ガソリーヌ事件のように有耶無耶にするつもりでしょうが
もう国民が黙っていませんからね。

[PR]

# by toro-itoh | 2016-09-15 21:56 | Comments(0)
2016年 09月 12日

この日本で最も便利な最強呪文

レンホウの二重国籍事件を追及すれば「差別だ!」
在日特権や、在日韓国人の犯罪を追及すれば「差別だ!」
デモすれば「差別だ!」
存在してるだけで「差別だ!」

差別ビジネスどころの話じゃないですよ、そろそろ。
いい加減にしろパヨクども!

[PR]

# by toro-itoh | 2016-09-12 21:18 | Comments(0)
2016年 09月 07日

オレオ終了のお知らせ

ヤマザキナビスコからモンデリーズに代わり、
オレオの原産国が日本からチャイナに。
リッツがインドネシアになります。
これで、好きだったオレオを購入することは今後一切なくなります。
オレオは砕いてバニラアイスと混ぜると最高なのですが、
まあ高カロリーなのでダイエットと思うことにします。
それにしても、チャイナとコリア産の食品なんて
汚いし危険すぎて食べたくないのに、何でよりによって
原産国を日本からチャイナにするのか?
食品テロか、ただのバカですよ。
値段も安くなるわけじゃないとか、本当無意味。
オレオの代用品って、何かありましたっけ?
[PR]

# by toro-itoh | 2016-09-07 22:39 | Comments(0)
2016年 09月 07日

パラリンピックが盛り上がらない理由

まず、パラリンピックの存在意義はあります。
障害を持っていても鍛錬を積み、肉体の限界に挑む。
病人にも障害者にも運動や筋肉は必要である、という私の持論にも合致します。
でも、実際のパラリンピックは全然興味ないし、面白くもありません。
あれでは”スポーツ”ではなく(良い意味でも悪い意味でも)”曲芸”です。
身体的障害、視覚的障害、脳障害…しかも細かく分かれたクラス。
ややこしいルールと、よくわからない線引き、そして見え隠れする差別利権。
面白そうなのは、半分サイボーグ化してる義足競技くらい。
健常者と義足サイボーグでバトルするなら燃えるのに、それはNG。
義足の選手がオリンピックに出たいと訴えても却下される始末。
あとは”心眼剣道”とかあれば達人ぽくて面白いんですが、剣道自体がありませんからね…

それと…障害関係のマスコミの報道姿勢を見ていると
2002年にNHKで問題になった「奇跡の詩人」事件を思い出すんですよ。
動画はこれ↓詳細は見ればわかります。
https://www.youtube.com/watch?v=mYT3wrXAJhM
全部NHKと講談社と母親の嘘っぱち。
まるで今回の「偽りの貧困JK」問題と同じ。
14年経ってもマスコミはこの有様。

[PR]

# by toro-itoh | 2016-09-07 20:11 | Comments(0)
2016年 09月 07日

いつも通りの被害者面

レンホウめが「心が折れるような書き込みがネットにあった。」
などと死んだ目で語っていますが、どの面下げて被害者面しとんだコラ!
何をまたネットを悪者にして被害者面してるんだか。
ネットの書き込みを気にするようなら、売国反日思想の間違いを正すチャンスが
あったはずなのに、何で勉強しないの?
というか、日本国民の心をヘシ折っといて、被害者ぶるな!
レンホウは、台湾国籍(しかも大陸系)でありながら虚偽の申告により日本国籍を取り、
これまでのインタビューでもコロコロと発言内容を変えて嘘をついてきたんです。
故意に二重国籍だったわけです。
(もし本人が理解していなくても重大な問題なので、言い訳無用)
日本国籍の剥奪と、議員辞職は免れません。
これはスパイ行為です。

[PR]

# by toro-itoh | 2016-09-07 19:49 | Comments(0)
2016年 09月 06日

日本の国益が第一でないと議員の資格はない

流石にテレビでも取り扱わない訳にはいかない大事件としても、
レンホウの二重国籍問題の扱いが小さすぎる。
国民の1割にも満たない支持率の民進党なんぞの代表選を
「野党第一党の新しい代表を決める大きな戦い」などと大威張りで報道していたくせに、
今度は”今日の主なニュース”にも入れないという扱いの小ささ。
まあ、レンホウが代表になった後で料理したほうが面白いんですが。
レンホウ自身が知らなかったとしても、故意だとしても大問題で、
そもそも二重国籍では議員になれませんので、今さら台湾国籍を離脱しようが、
議員辞職は免れません。
当選時に二重国籍だったことは確定しましたので、その当選は無効となります。
マスコミとしては、ガソリーヌ山尾事件のように何の責任も取らないまま流して
終了させるいつもの手口でしょうが、これはダメです。

さて、そんなボロボロの”野党第一党()”民進党なんかよりも、
今一番の注目は、我らが桜井誠さんの”日本第一党”です。
自民に関しては”一番マシ”という消去法による支持ですので、
特定の議員さんを応援することはありますが、入党したことはありません。
今回、桜井新党となれば、入党するしかありません。

[PR]

# by toro-itoh | 2016-09-06 21:10 | Comments(0)